沖縄おうちリゾート | 沖縄長期滞在のための情報サイト

やんばるのランチ難民を救ってくれた、羽地の駅

名護市を抜けてさらに北上すると、手軽に昼ご飯を食べるお店が極端に少なくなります。むしろ、皆無といいたくなるくらい、名護以北のやんばるは不毛の地……でした。

ところが、最近できた羽地の駅の食堂(公式サイトではレストラン)が、お手頃感満載の昼ごはんスポット。羽地は養鶏業が盛んな土地柄らしく、卵を使った料理がおすすめです。親子丼650円あたりはコストパフォーマンス十分。
沖縄そば650円はちょい微妙ですが、野菜そば650円は、沖縄そばと比べて盛りもよく(そもそも丼がでかい)、野菜たっぷりでお得感あり。なぜ沖縄そばと野菜そばが同じ値段なのか、いまいちよくわかりません。しかしそのおかげで、費用対効果の面でがっかりすることはないでしょう。

もちろん、沖縄感たっぷりで観光客にぴったり……ではありません。食堂不毛の地に出現した、普通の食堂です。
でも、「ゆっくり沖縄に長期滞在するうちの、1日くらい普通のごはんを」と思う日に訪れるには十分です。なんならゴーヤーチャンプルーとかもあります。

そして、レストランの隣が直売所になっています。
観光客向けの直売所は案外割高なことも多いですが、ここは価格設定が控えめです。品数が多いわけではなく、スペースもそれほど広くはありませんが、一通りのお土産や野菜、くだものなどが手に入ります(地方発送も可能)。とくに、パイナップルやみかんなどを自分用に買うのにおすすめです。ちょっとかわいいTシャツなども売られています。

レンタル自転車等のサービスもあり、時間が許せば立ち寄ってみる価値ありの施設です。

羽地の駅(公式サイト)

沖縄県名護市字真喜屋763番地1
Tel. 0980-58-2358
営業時間 9:00-19:00(年中無休)

by
沖縄かりゆし不動産代表。不動産屋の前はフリーランスカメラマン・編集者。その前は株式会社実業之日本社勤務の編集者をやっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です