沖縄おうちリゾート | 沖縄長期滞在のための情報サイト

千円でベロベロ!?千ベロで乾杯!

那覇の小さな居酒屋『足立屋』

千円あればベロベロになるまで酔える……それが「千ベロ(せんべろ)」。
今回私が紹介するのは、安くて美味しい那覇の千ベロです。沖縄旅行やロングスティで誰もが必ず訪れる、国際通り近辺のナイト情報ですから、覚えておいて損はないですよ!

移住して13年も経つと、めっきり観光地には足が向かなくなるもので、ましてや国際通りなんて、あまりの人込みに、都会の喧騒のトラウマがよみがえり、アレルギー反応が起こる移住者あるある。しかし実はその、ザ・観光地の裏側にこそ「ディープな沖縄」が隠れているものなんですね。

国際通りを横にそれた、観光客がひしめく公設市場かいわい。その路地裏にひょいっと忍び込めば、こんな小さな飲み屋さんが、あちらこちらにあるなんて……!

本日お邪魔したのは『大衆串揚酒場 足立屋』さん。居酒屋で出会って意気投合した、K君行きつけの千ベロです。
お店の壁一面に、ヨダレが出そうなメニューがずらり!

隣の客と肩が触れ合うほどの小さな店内は、雑多な雰囲気がまるで昭和初期の面影。目の前のカウンターにある古い升(マス)に千円を入れておくと、注文のたびにお店の人がそこからお代を引いていってくれるというこのシステムが、明朗会計で気に入った!!

肴はうまいし、お酒も種類が豊富!
すももサワーと称して出された昔懐かしい駄菓子に、同世代の私とK君も盛り上がりました!

初めに書いたように、「国際通りは観光客の行くところ」なんて頭でっかちに決めつけて、サトウキビ畑に囲まれたのどかな南部の田舎を住処に選んでしまった私だけど、こんな乙な過ごし方があると知ってたら、那覇の繁華街に住み着いて、毎夜呑み歩きするのも良かったなぁ~。そしたら、こんな風に隣で呑むイケメンとの素敵な出逢いがあったりもしたのかなぁ~。なんて、良からぬ妄想にふけったり……。

そんなこんなで、ノスタルジックな雰囲気にも酔わされて、K君とはすごーくいいムードになったんだけど、最終的にはベロンベロンになった彼と往来で喧嘩別れしてお開きになるあたりが、これまた「沖縄の夏」って感じで最高のオチでした~。

 


沖縄県那覇市松尾2-10-20(牧志駅から554m)
Tel.098-869-8040
営業時間 6:00〜22:00

by
沖縄の海に魅せられて、地元横浜から単身移住。 田舎の納屋にあるような、古びた風合いの素朴なカゴを編んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です