沖縄おうちリゾート | 沖縄長期滞在のための情報サイト

使い分け必至!? 沖縄のスーパーマーケットを勝手にガイド

沖縄にイトーヨーカドーはありません。そのかわり、タウンプラザかねひで、スーパーサンエー、ユニオンがあるのです。それに加えて、本土系のスーパーとしてはマックスバリュ(およびザ・ビッグ)というイオン系列のお店があります。

沖縄に長期滞在するなら、きっとこれら4つのスーパーのお世話になることと思いますが、どこでも一緒なのでしょうか?

答えはノー。それぞれ個性がはっきりしています。ざっくりいうならサンエーは沖縄の優等生。かねひでは商社機能を背景に謎の仕入れをしている庶民派スーパー。ユニオンはその上をいく超庶民派の24時間営業店。マックスバリュは普通のスーパーです(※)。上記の順に解説をしていきましょう。

お中元やお歳暮を送るならサンエー

サンエーV21繁多川食品館

沖縄県内の大学生が希望する就職先として、常に上位にランクされ続ける県内優良企業のひとつ。それだけに、全体に上等な雰囲気です。最近では成城石井コーナーがられるなど(一部店舗)、沖縄の上等スーパーのイメージを確固たるものとしています。

店舗にもよりますが(大規模な店舗限定)、県産品コーナーが充実しているのが特徴です。沖縄滞在も終盤を迎えて「さて、おみやげを探すかな」という時は、大きめのサンエー(ショッピングモールを形成しているところ)の県産品コーナーに立ち寄ってみてください。空港でおみやげを買うより、だいぶお安くすませることができます。自分用のおみやげにかりゆしウエアを買い求める場合、サンエーの衣料品コーナーをのぞいてみてもいいでしょう。

突発的に安いものがあるかねひで

沖縄に移住したばかりの頃、地元の方に「かねひでは油断できんよ。前に、ビール1本19円で売ってたことあるよ(たぶん発泡酒)」と聞かされたことがあります。それは商社機能を有し、独自の仕入れルートがあるからだとか(※個人のおっさんの発言に基づいています)。

確かに、清涼飲料コーナーの商品などに目を見張る安さを感じることもしばしばなので、激安商品目当てに立ち寄ってみるのもよいと思います。多くの店舗に100円均一コーナーがあり、品ぞろえのオリジナリティーも光っています。うちではしょぼくてかわいいティーカップを愛用しています。お弁当類は油っこい傾向を感じます。油もの好きな方には、ごっついチキンの揚げたやつとかが入っている弁当がいいですよ。

すべてにおいてダークホースなユニオン

たぶん、沖縄で一番安いスーパーがユニオン。厳密に統計を取ったわけではありませんが、レジで支払う金額が、毎回「なんか安い気がする」的な印象です。ただし、店舗の規模により品ぞろえが豊富だったり、相当貧弱だったりします。

おすすめは津か山店。結構広く、ユニオンの低価格ぶりを堪能できます。沖縄近海産マグロがなぜか安く、サクというかデカい塊で購入するのがおすすめです。まじっすかと思うくらい安いです。ヘタな観光ガイドにだまされて、糸満あたりのおさかなセ○ターに行ってしまう前に、一度のぞいておいてください。

「釣りに行くから弁当でも買うか」的な場面でも、ユニオンをおすすめします。弁当のコスパが高く、かねひでほど脂っこくなく(偏見も入っています)、小規模店舗でもバリエーションが豊富。ペットボトル飲料も38円とかで買えますので、かなり安くあがります。

マックスバリュは火曜と水曜の午前中に

沖縄のマックスバリュは琉球イオンという、内地のイオンとは別会社。こちらでは、火水ピカ市を毎週開催しており、火曜と水曜の午前中は狙い目です(野菜などの食品が安い)。早めに行けば掘り出し物が見つかるのですが、午後は売り切れています。店舗によりますが、沖縄県産品の品ぞろえもよく、長期滞在終盤にさしかかった時点でのおみやげ探しにもおすすめです。

※各スーパーの評価は個人の感想です。でもなんとなくみんな、そう思ってるんじゃないかなぁ。

by
沖縄かりゆし不動産代表。不動産屋の前はフリーランスカメラマン・編集者。その前は株式会社実業之日本社勤務の編集者をやっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です