沖縄おうちリゾート | 沖縄長期滞在のための情報サイト

リニューアルしたビーナチュラルで、海を見ながら贅沢ランチ

以前、カフェ巡りをテーマにブログを書いていた私。評判のお店があれば東西南北どこへでも、車を走らせていたこの私が、沖縄に数ある素敵なお店の中で最も愛するフェイバリット・カフェ。それが、南城市佐敷にある『ビーナチュラル』。

出てくる料理は、カフェと呼ぶのも憚られるほど、本格的なイタリアン。この店に通うために、沖縄ロングステイの地を本島南部に決めたっていいくらいの、特別な場所なのです!

そこが今年、海の見える高台に移転したと聞いて、行ってまいりました。
ここのオーナーシェフの日向さんは、年に一度はヨーロッパ研修と称してフランスやイタリアで現地の料理を学んだり、ヨーロッパの空気を吸収して、お店のメニューや雰囲気のブラッシュアップに手を抜かない勉強家なのですが……カフェ経営で、毎年ヨーロッパ旅行って凄くない!?オーナーは私の憧れる、オキナワン・ドリームの体現者なのか!?

新しい店舗は、お店も駐車場も広々~!吹き抜けの天井は開放的で心地よく、テーブル数もスタッフも大幅に増えていてビックリ!
今までは県道沿いの小さな店だったので、駐車場に車を停めるまでが一苦労。やっと入店できても、テーブルに着くまでまたずいぶん待たされたものだったのにと感嘆しながら入店すると
「予約は入れてますか?」
ふぁっ!?予約!?言われてみれば確かに、オープンと同時にあれよあれよと人が入って、あっという間に満席。私はなんとか、1時までという制限付きで滑り込むことが出来ました。リニューアルして更に人気が増したビーナチュラルは、成功しすぎて遠い存在になってしまったんじゃないの?

しかしそんな私の心配をよそに、変わらぬ美味しさのお料理の数々。

ビーナチュラルのランチは、おまかせのコース料理(1500円∔税)のみ。この日はアンティパスト「地魚の前菜 西瓜とラズベリーのガスパチョソース」を皮切りに、ほっこりする甘さのプリモピアット「島かぼちゃとペンネのパスタ」、メインディッシュに「知念漁港直送鮮魚のソテー」、しめのドルチェにアイスとシャーベットと心行くまで楽しみました。

ビーナチュラルの料理は、どれも繊細で複雑。なのに素直に「美味しい」と、しみじみ感動できる味。さっきは「沖縄に長期滞在するなら…」と書きましたが、この店に通う為に沖縄移住したって良いくらいの素晴らしいカフェですよ。
…っていうかむしろ、ここに住みたい!!!

 

 

 

 


沖縄県南城市佐敷字佐敷138-1
Tel. ⁄ Fax. 098-947-6203
http://benatural.sunnyday.jp/
営業時間 11時30分~20時30分(ラストオーダー)
定休日 火・水(祝祭日は営業)
※研修のため長期休業有。ブログにてご確認ください。

※一番わかりやすい地図は、ブログに載っていたこちら(↓)
http://natural-blog.benatural.sunnyday.jp/?month=201703

※人気のお店なので、予め電話で予約を入れておくとスムーズです。

by
沖縄の海に魅せられて、地元横浜から単身移住。 田舎の納屋にあるような、古びた風合いの素朴なカゴを編んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
No articles