沖縄おうちリゾート | 沖縄長期滞在のための情報サイト

沖縄ホテルランチのすすめ

お金をかけずにロングステイできる、さまざまなタイプの宿泊施設が登場しています。おかげで気軽に沖縄長期滞在を楽しめるようになりました。コンドミニアムやコンテナハウスの貸別荘などでも、十分にリゾート感を味わえるおすすめの宿もあります。

でも、それにちょい足しすることで、沖縄滞在がもっと楽しくなるおすすめプランがあるのです。それはホテルランチ。普段のランチより少しだけ値段が張るかもしれませんが、でもコストパフォーマンスは十分。値段はだいたい大人1名2000円前後です。その予算で各ホテルが工夫を凝らしたビュッフェを堪能できるなら、かなりお得な印象です。

以下のレストランはウチの家族でよく利用しているところ。ほかにもランチができるホテルは沖縄中にたくさんあります。次回の沖縄トリップでは、ぜひホテルランチをオプションに加えてみてください。

ホテルマリオット「オールスターブッフェ」

オールスターブッフェの公式サイト(公式ページ)でトップを飾る写真は、マリオットバーガー。小さなブースでスタンバっている料理人にオーダーすると、ひと口サイズのかわいいハンバーガーを作ってくれます。これはなんというか、以前ハワイで食べたようなアメリカーな味。ぎゅっと肉っぽさが詰まった塩味のハンバーグと野菜を、バンズではさんで手渡してくれます。周囲を見渡すと頼んでいる人が多い定番メニューです。
ほかにも、お寿司屋や日本そばなどの小さいブースがあり、目の前で作ってもらえるのがマリオットのよさ。ビュッフェ全体の品数はちょっと物足りない気もしますが、一品一品がおいしいので許せる感じです。フルーツは特に好印象。デザートにぜひ。
値段は平日大人1900円、子供(12歳以下)950円。土日祝祭日は大人2400円、子供1200円です。

オキナワ マリオット リゾート & スパ
沖縄県名護市喜瀬1490-1
Tel.0980-51-1000(ホテル代表)
営業時間 ランチ11:30~14:30

サザンビーチホテル「レストランレイール」

糸満市にはあまりリゾート感のあるホテルが見当たりませんが、美々ビーチに隣接したサザンビーチホテルは、かなり立派なリゾートホテルです。糸満周辺でホテルランチを……と考えた場合、ほとんど唯一の選択肢といえるでしょう。
ランチビュッフェは通常大人1700円、小学生750円、幼児(4~6歳)500円。3歳以下は無料です。
料理のラインナップに際立った特徴があるわけではないのですが、品数がなかなか豊富で全種類食べるのは難しい! そこで、まずは写真の小分けになった容器に料理を少量ずつ取り分けて、味見してみることをおすすめします。この日(8月23日)気になったのは牛肉の赤ワイン煮込みや、ハンバーグ(という名前だったけどミートローフ)のチェダーチーズのせ。牛肉はスジ部分も入っていて、食感もいい感じ。ハンバーグはつなぎが少ない肉っぽさ抜群のものでした。
オープン当初は1500円を下回る値段で「安っ!」と思った覚えがありますが、その当時よりちょっと値上がりした分、全体に余裕があるような気がします。「炭水化物でおなかいっぱいにしてやろう」的なセコいメニューがあまり見当たらず、どれをとっても満足できるはず。デザート系も高水準メニュー多めです。

サザンビーチホテル&リゾート沖縄
沖縄県糸満市西崎町1-6-1
Tel.098-992-7500
営業時間:ランチ11:30~15:00(L.O14:30)

ほかにはどんなホテルが?

国際通り沿いのホテルJALシティのランチはハーフビュッフェです。ちょい値段が高いぶん、さらにゴージャスなお昼ごはんが楽しめます。北中城村のホテルコスタビスタのランチもおすすめです。
実は、沖縄県民はバイキングが好きなようです。メジャーなホテルから、あまり聞いたことのない地元の小さなホテルまで、あちこちのホテルでランチビュッフェを提供していますので、自分だけのおすすめレストランを探してみてください。安いところでは大人一人1000円程度から楽しめます。

ホテルJALシティ那覇
沖縄県那覇市牧志1丁目3−70
Tel.098-866-2580

EMウェルネスリゾート コスタビスタ沖縄
沖縄県中頭郡北中城村喜舎場1478
Tel.098-935-1500

by
沖縄かりゆし不動産代表。不動産屋の前はフリーランスカメラマン・編集者。その前は株式会社実業之日本社勤務の編集者をやっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です