沖縄おうちリゾート | 沖縄長期滞在のための情報サイト

採れたて農産物で沖縄を味わう 南部編その2

沖縄の農産物直売所ガイド第2弾は、まだまだ新しいJAのくがに市場はじめ、小さいけど使えるアグリハウスこちんだとローカル感いっぱいの軽便駅かりゆし市をご紹介します。いずれも新鮮で安い沖縄の食材がいっぱいで、長期滞在者にはうれしい直売所。南部ドライブの際にはぜひ立ち寄ってみてください。

ファーマーズマーケット南風原 くがに市場

沖縄自動車道南風原インター近くに平成27年4月オープンしたJAの直売所で、新しくて清潔感漂う施設がいい感じです。地元産の新鮮な野菜や果物が並んでいるのはもちろんですが、南風原特産のかぼちゃの加工品など、ほかではあまり見かけない珍しいものが手に入ります。また5のつく日はたまご、8のつく日はお米、毎週水曜日は夕市(16:00〜19:00)、木曜日は朝市(9:00〜12:00)などと特売日が設定されているのでその日を狙っていくのもいいですね。

ファーマーズマーケット南風原 くがに市場
南風原町津嘉山889−1 Tel.098-889-3377
営業時間9:00〜19:00 ほぼ無休(正月3日間、旧盆のウークイ休み)

 

アグリハウスこちんだ

元々は諸見里ポートリーという養鶏所が自社のたまごを売るために作った直売所ですが、現在はたくさんの農家さんが採れたての野菜を並べているほか、お魚屋さんやお肉屋さんも入っています。個人的には果物が安いイメージがありますね。もちろん、たまごもいろいろなものが売られていて、普通のプラパックのほか、20〜40個ほど箱に入ったものや、激安のアウトレット品(段ボール箱入り)なども。小さい箱はリユースされているので、返却するとたまごが1個もらえます。また、建物の裏手に自社のミニ動物園(入場無料)が併設されていて、ウマやウサギ、アグーなどを見ることができますから、お子さんを連れて行くと喜ばれること間違いなしです。

アグリハウスこちんだ
八重瀬町字宜次578−1 Tel.098-998-6708
営業時間9:00〜19:00 無休

 

軽便駅かりゆし市

南城市のサトウキビ畑の中にあるのが、元々軽便鉄道の駅であった場所に作られた軽便駅かりゆし市です。ここはなんといっても野菜が安い! 特に午前中に行くと、安さに感動します(笑)。そして同じく、びっくりするほど安いのが切り花です。普段花を買う習慣のない人も、ぜひチェックしてみてください。エキゾチックな南国の花など、きっと買いたくなってしまいますよ。ちなみにクーラーは効いていませんので、夏場は涼しい時間に行くのがおすすめです。

軽便駅かりゆし市
南城市大里字高平875−1 Tel.098-882-0078
営業時間8:00〜19:00 第4月曜休み

 

 

by
在京時は主に旅行雑誌(国内外、特にオーストラリア、韓国、香港)、オートバイ雑誌、競馬雑誌などの原稿を執筆。『優駿』(日本中央競馬会)に連載。著書に『風そよぐ朝、茜さす午後―サラブレッドの休日 』(光村推古書院)。沖縄移住後は地域史の編集が本業で、その他媒体にも寄稿。
Comment (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です